平成生まれの天才打者

ヤクルトスワローズ山田哲人選手。年齢23歳、身長180cm、体重76s、内野手。 プロ野球では小柄な選手と思いますが、昨年入団4年目で右打者の最多安打記録を達成し、頭角を表しました。今年はトリプルスリーを記録し、ホームラン王そして盗塁王も獲得し年俸の大幅アップが見込まれ、年俸のアップの記録も期待されます、今冬の楽しみの一つです。 山田選手は二塁手で、守備範囲が広く俊敏性が求められるポジションで、体力の負担がかかる中、ファンのあこがれるホームラン王を獲得したのは、まさしく平成生まれの天才だと思います。 この選手の良いところは ・小柄ながらスイングスピードが速いこと(球界でも5本の指に入ると思います) ・球をとらえるポイント(遠くへ飛ばすことのできるポイント) ・足の速いこと(内野手なので投手のくせを見抜くことや、盗塁するときの1歩の踏み出しのカンがよいのだと思います) ・三振が多いと思うが(他のホームラン打者に比べれば少ない)思い切りの良さ、或いは苦手なコースが少ないのが、山田選手の長所だと思います。 23歳と若く、この先球界を背負うのは間違いない、どの様な記録を作るかも今後楽しみだと思います。天才といえども、努力なしでは生まれない、山田哲人選手手に汗を額に汗を頑張れ。