投打が優秀な大谷選手

日本ハムの大谷翔平選手は、入団したときから160キロ以上のストレートを出して、2014年には本塁打数を2桁に乗せた事で、プロ野球の試合で投打に驚異的な能力を持っていると感じました。打撃や投手の凄さだけではなくて、外野などのポジジョンを守る時の守備の動きも良い事が凄いです。 これまでに登録した日本人のプロ野球の選手で、投手が主なポジションで2桁の本塁打数の記録を出して、コンスタントに外野を守りながら160キロ以上のストレートが投げられる選手は存在しないです。投打と守備に関して、ユーティリティープレイヤーとして他のプロ野球の選手よりも天才的に能力を発揮すると感じました。入団してまもなくシーズンで2桁勝利の成績を出したので、投手に関しては新人のプロ野球選手の中で最も才能を発揮していると思いました。 大谷翔平選手は2012年にドラフトで1位で入団して、すぐに驚くべき投打のプレイを見せたので、若さの事を考えてさらに天才的なプレイを発揮する事を期待しています。投手の能力に関して成長をしている年齢ですので、将来は日本のプロ野球で最高球速の更新をしたり、現役で活躍しているプロ野球選手の中で最もメジャーで活躍する選手の候補としても期待しています。